うつ病と社会復帰のあいだ 会話を楽しむひととき
日々、うつ病と向き合い生活をしている元ビジネスマンの過去~現在~未来を綴ります。同じ病を抱える人、その側にいる人ではないと分からない心の交流や、うつ病という病気についての情報発信やコミュニケーションの場となる様なサイトを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話を楽しむひととき

昨日の夜は、前職の同僚達と夕食を共にしました。

ステーキハウスでの食事で、思いっきり肉とニンニクと
マッシュポテトとワインを堪能しました(w

妻に指摘されて気がついたのですが、今日はシャワーを
浴びても、まだニンニクの臭いが体に残っているようです(w

前職の同僚達とは、家族ぐるみでの付き合いをしており
おおよそ、1~2ヶ月に1度くらいのペースで、夕食を囲んで
います。

気の合う仲間との交わす会話は、心地の良いものです。
このような時間は決してお金で手に入れることができません。



「会話を楽しむワザ!」というのを本で見かけたことがあります。

◆会話はキャッチボールである。
◆丁寧に受け取り易い球を相手の胸元に投げる。
◆基本は“よく聴く”こと。
◆「聴いて居るぞ!」という目!
◆その人の話を引き出していくことに意識する。
◆「へ~」「なるほど!」「それで、それで?」「ほ~」の相槌が会話の質を高めてくれる。
◆「会話のサーブ権」を持っているだけだと、つまらない時間になる。
◆ひとつひとつの言葉を大切に話す。
◆「あなたも正しい」「私も正しい」という姿勢。
◆可能性を否定しない。


過去、現在、未来の話をすることで、何だか楽しくなる気持ちが
込み上げ、より一層、会話が弾みます。
気の合う仲間との会話は私にエネルギーを与えてくれます。
うつ病治療をしている私にとって、気の合う仲間はとても
有り難い存在です。
今の私の病気を受け入れて両手を広げて迎えてくれる同僚達に
この上ない、感謝の気持ちが込み上げます。

私からも同僚達へエネルギーを渡すことが出来ていればいいなぁ・・・と、
淡い期待もしています。
そして、私との会話が「楽しい」と思って貰えているといいなぁ・・・と。

この仲間達と未来のヴィジョンを語り合いながら、
人生を楽しみたいと、そう願っています。

「未来が明るく発展していく」そんな予感に満ちた会話は
成長するための栄養素なのだそうです。





コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/18(金) 17:19 | | #[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング参加中!




人気ブログランキングへ

人気ホームページランキングへ

相互リンク・ブックマーク






Google登録

Yahoo!登録

MSN登録
うつ病 参考サイト


クリック募金
あし@コミュニティ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【うつ病治療】
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。