うつ病と社会復帰のあいだ 職場におけるメンタルヘルス対策2
日々、うつ病と向き合い生活をしている元ビジネスマンの過去~現在~未来を綴ります。同じ病を抱える人、その側にいる人ではないと分からない心の交流や、うつ病という病気についての情報発信やコミュニケーションの場となる様なサイトを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場におけるメンタルヘルス対策2

こんにちは、@くま太郎です。

今日のテーマは、昨日のブログの続きです。

職業生活等において強い不安、ストレス等を感じる労働者が
約6割を超える事実
があります。
また、メンタルヘルス上の理由により連続1か月以上休業し、
又は退職した労働者がいる事業場は7.6%
であるという結果が
出ています。
このような状況を背景に、精神障害等による労災支給決定件数は
増加傾向
にあり、平成19年度は 268件と3年前に比べ倍増しています。

これが、現代の職業生活の実態なのです。

みなさんは、この事実を知ってどう思いますか。
私も、退職を余儀なくされた労働者でした。

日本では約15人に1人が生涯に1度はうつ病を経験するといわれているそうです。
自殺との深い関連性も指摘されています。

現在の労災支給決定件数が、非常に少ないのでは・・・?と、感じるのは
私だけでしょうか。
大勢、うつ病と闘っている人達がいます。この人達の労働環境や生活は守って貰えないのでしょうか。
うつ病等の精神疾患を“労災扱い”と、考える企業が非常に少ない

のではと、強く感じます。

うつ病はれっきとした”病気”です。
“心の風邪”とか“心の病”というような表現をよく耳にしますが、「気の持ちよう」や「心の弱さ」からおこるのではありません。これは、脳の病気なのです。
昨今では、セロトニンやノルアドレナリンなどの脳内の神経伝達物質の働きが悪くなることにより、引き起こされてていると、ハッキリと公にも発表されています。

どうか、メンタルヘルスについての考え方や取り組み方や支援策など、
もっと充実させて頂きたいと強く願います。

厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、1996(平成8)年には43.3万人だったうつ病総患者(調査日には通 院しなかったが前後に通院している者を含む)は1999(平成11)年は44.1万人とほぼ横ばいだったが、その後、2002(平成14)年に71.1万 人、2005(平成17)年には92.4万人と6年間で2倍以上に増加しています。
これらの数字は「気分障害」(うつ病、躁うつ病、気分変調症等)の総患者数で あり、医療機関に看てもらわない患者は含まれない数値なのです。

現在、職業生活における潜在的なメンタルストレス(うつ病・パニック障害等)は120万人居るであろうとも言われている
この状況は、単なる現代病と言って片付けられるようなものでは、ありません。

メンタルストレス対策に各企業・行政がもっと積極的に支援策の投入・保護対策に
注力するべきではないでしょうか。



コメント
No title
くま太郎 さん、お待たせ致しました。やっとブログにリンク登録できました。
登録方法は至って簡単なんですが、方法を忘れると・・・・。

旦那、昨日から出勤再開しましたが、帰宅した時の顔色・・・変。
疲れきってる見たいで、くま太郎さんの今日の記事は、今の私には
カウンターパンチ。
うちの旦那、たぶん会社では、「回復したよ~」て劇団四季の様に
演技してるんだろうな~。土曜日、病院に同行するんですが、ドクターに
”奥さんから見てどうです?”て聞かれた時、どう答えようか・・・・。
”まだ駄目な気がします”なんて言ったら、旦那の努力を潰すし、たぶん
後で切れまくりと思う・・・・。
本に書かれてたように、無理をして破滅してゆく方向に突進中?。怖いです。
さあ、明日旦那が起きて会社に行くなら、取りあえず、私も演技して普通に優しく”気をつけていってな~”て
送り出すしか今は、思い浮かばないな・・・。困ったぞ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

2009/11/05(木) 23:55 | URL | Aki #d992xXyk[ コメントの編集]
Re: No title
AKIさんへ

> くま太郎 さん、お待たせ致しました。やっとブログにリンク登録できました。
> 登録方法は至って簡単なんですが、方法を忘れると・・・・。

リンクして頂き、ありがとうございます。
実は、AKIさんの他にも、私のブログを「病気SNS illness」というところから、
掲載してくれとのオファーがありました。

> 旦那、昨日から出勤再開しましたが、帰宅した時の顔色・・・変。
> 疲れきってる見たいで、くま太郎さんの今日の記事は、今の私には
> カウンターパンチ。
> うちの旦那、たぶん会社では、「回復したよ~」て劇団四季の様に
> 演技してるんだろうな~。土曜日、病院に同行するんですが、ドクターに
> ”奥さんから見てどうです?”て聞かれた時、どう答えようか・・・・。
> ”まだ駄目な気がします”なんて言ったら、旦那の努力を潰すし、たぶん
> 後で切れまくりと思う・・・・。

旦那さんは、きっと間違いなく、無理をしていると思います。
1日、2日なら、無理して出勤して愛想も振りまくことも出来るでしょうが、
根本治療がなされて居ない限り、すぐに出社出来なくなる可能性は高いと思います。
私も過去に社会復帰を試みて、1日しか行けないことがありました。

> 本に書かれてたように、無理をして破滅してゆく方向に突進中?。怖いです。
> さあ、明日旦那が起きて会社に行くなら、取りあえず、私も演技して普通に優しく”気をつけていってな~”て
> 送り出すしか今は、思い浮かばないな・・・。困ったぞ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

明日も旦那さんが、頑張って出勤するようであれば、それはそれで素直に見送ってあげましょう。
でも、きっと崩れる時が来ることを想定して、いつでも「無理しなくていいのよ」と、言ってあげられる
心の準備をしておいてあげて下さい。

土曜日の診察の付き添いの際に、担当医から意見を求められた時は、正直な感想を述べて下さい。
それに対して、旦那さんが、機嫌を害したとしても、いつも身近にいる第三者であるAKIさんの見解は、正しいものであると、私は考えます。

奥さんに対して旦那さんが素直になれないうちは、病気は快方には向かわないと私は思います。
私がまさにそうでした。

私で良かったら、いつでも、相談して下さい。
及ばずながら、協力致します。





2009/11/06(金) 00:34 | URL | @くま太郎 #-[ コメントの編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/11(金) 22:04 | | #[ コメントの編集]
社会復帰
強迫性障害で悩んでます。現在結婚三年目主婦
昨年就職でイジメ現在引きこもり生活寝過ぎで悩んでます
2011/02/11(金) 22:11 | URL | なみき #SFo5/nok[ コメントの編集]
社会復帰
強迫性障害で悩んでます。現在結婚三年目主婦
昨年就職でイジメ現在引きこもり生活寝過ぎで悩んでます。社会復帰
2011/02/11(金) 22:16 | URL | なみき #SFo5/nok[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング参加中!




人気ブログランキングへ

人気ホームページランキングへ

相互リンク・ブックマーク






Google登録

Yahoo!登録

MSN登録
うつ病 参考サイト


クリック募金
あし@コミュニティ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【うつ病治療】
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。