うつ病と社会復帰のあいだ 本を読もう
日々、うつ病と向き合い生活をしている元ビジネスマンの過去~現在~未来を綴ります。同じ病を抱える人、その側にいる人ではないと分からない心の交流や、うつ病という病気についての情報発信やコミュニケーションの場となる様なサイトを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読もう

最近は本を読む時間を持つようにしています。

本は、図書館で借りてくることが多いのですが、
「本を読もう!」と思えるようになるまでは
結構、億劫でなかなか身体と心が言うことを
聞いてくれませんでした。
しかし「読んでみたいな」と何となく気になる本を
見つけるようになると、自分で動くしかないので、
仕方なく図書館へ足をぶようになりました。

図書館にない新刊や文庫本などは、
インターネットで購入して、
家まで配送してもらっています。


最近の私の流行は、
特定のエッセイストの本と
ビジネスで成功をしている人物の
自己啓発の類の本を好んで
読むようになりました。

本を読むようになったのは、
自分の抱えている病気を治すための
きっかけ探しをしているようにも思えます。

その本から出てくるパワーを感じます。
その著者の文字の力に頭が反応してます。

その本に引き込まれていく感覚、
頭の中で広がっていくバーチャルな自分の姿。

何かを見つけることが出来るかも知れない
という予感や可能性。


ある著者のエッセイで、
“「私は本を読むのが苦手」という人を
見かけると、「出逢ってなんだな」と思う。”
という、くだりがありました。

それは「自分にぴったりの本」が必ずある
という意味のようです。

確かにそうでね。私も病気になる前までは
読書はおろか、漫画すら読みませんでした。

自分の置かれている環境が変わると心境も
変わるものなんですよネ。


私は人生観に影響を与えてくれるような一冊に
巡り逢いたいです。

私にも“ぴったりの本”が、
きっとどこかにあるのでしょう。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング参加中!




人気ブログランキングへ

人気ホームページランキングへ

相互リンク・ブックマーク






Google登録

Yahoo!登録

MSN登録
うつ病 参考サイト


クリック募金
あし@コミュニティ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【うつ病治療】
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。