うつ病と社会復帰のあいだ 「認知(行動)療法」その2
日々、うつ病と向き合い生活をしている元ビジネスマンの過去~現在~未来を綴ります。同じ病を抱える人、その側にいる人ではないと分からない心の交流や、うつ病という病気についての情報発信やコミュニケーションの場となる様なサイトを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「認知(行動)療法」その2

横浜心理相談センターの認知療法の進め方をご紹介します。


【認知療法はどんな心の問題に有効なのか?】

認知療法は1960年代初頭にペンシルバニア大学認知療法センターのアーロン・T・ベック教授が、気分が滅入って何もする気がしなくなる病気「うつ病」の治療法として始まりました。その後は、「うつ病」以外の様々な問題の治療にも用いられております。
例えば、ストレス全般、不安、いらいらや怒りなどの感情の問題、対人関係の問題、心身症、神経症、摂食障害、人格障害などの問題に効果が期待できます。


【認知療法はどのようにして進められるのか?】


①あなたが困っていること、あなたが解決したい問題をはっきりさせましょう。
 ノートなどに書き出してみましょう。

②どういう場面やどのような状況の時に問題が起こっているかを調べてみましょう。
 例えば、会社の会議中/会社や学校に行こうとしているとき/家でくつろいでいる時など人によって
 様々な場面があると思います。

③その時のあなたの感情(気持ち)や行動、そして、あなたの考えについて調べてみましょう。
 例えば、会社の会議中→感情・不安→考えた事(自動思考)・「説明がうまくできなかったら
 みんなから馬鹿だと思われないだろうか。」       
 感情とは、不安、悲しみ、怒りなど単語として表れるものです。
 考えとは、不安、悲しみ、怒りなどの感情が起こったときにあなたは何を考えていたのか。
 あなたの心の中でどんな考えが浮かんでいるのか。認知療法では、不安、悲しみ、怒りの
 感情が起こる前に浮かんだ考えを自動思考と呼んでいます。
 自動思考は誰でも経験するものですから、練習すれば上手につかまえられるようになります。

④あなたの考え方があなたの感情や行動にどのように影響しているかを調べてみましよう。

⑤あなたの考え方が適切かどうか、あなたの役に立っているか調べてみましょう。
 あなたの自動思考が正しいかどうか、あなたの役に立っているかどうか、じっくり調べてみましょう。
 例えば、「絶対に」とか、「一度もない」とか、極端な言葉使いをあなたはしていませんか。
 不安や怒りなど不快な感情にとらわれているときには、普段とは違った考え方をしがちです。
 治療者の助けをかりながら、あなたの考え方に歪みが無いかどうか、探ってみる必要があります。

⑥同じ場面で別な考え方(合理的な考え)ができないかどうかを調べてみましよう。

⑦日常から別の考え方を考える練習をしてしていきましょう。
 最後の仕上げとして、新しい考え方を毎日の生活の中で試してみましょう。新しい考え方に
 ついてあなたが納得できるようになる事が大切です。新しい考え方がすぐにはあなたの腑に
 落ちないかもしれません。
 だからといってすぐに止めてしまわないで、繰り返し練習する事が重要である事を忘れないで
 下さい。
 最後に、認知療法では、このようにしてあなたの考え方を修正していこうとするのですが、
 それ以外にもいろいろな方法が用いられます。例えば、行動を修正する技法より、あなたの
 日常の行動を自己観察したり、毎日の行動計画を立てたり、予行演習をしたり、相手に自分の
 気持ちを上手に伝える練習をしたり、難しい問題を少しずつ解決していく方法やエゴグラム
 という性格テストを使っての自己開発など認知療法を中心に様々な方法を取り入れて行われます。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング参加中!




人気ブログランキングへ

人気ホームページランキングへ

相互リンク・ブックマーク






Google登録

Yahoo!登録

MSN登録
うつ病 参考サイト


クリック募金
あし@コミュニティ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【うつ病治療】
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。