うつ病と社会復帰のあいだ うつ病と向き合う夫婦からのメッセージ
日々、うつ病と向き合い生活をしている元ビジネスマンの過去~現在~未来を綴ります。同じ病を抱える人、その側にいる人ではないと分からない心の交流や、うつ病という病気についての情報発信やコミュニケーションの場となる様なサイトを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病と向き合う夫婦からのメッセージ

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
(2009/04)
細川 貂々

商品詳細を見る



タイトルに惹かれて、読んでみました。

中身は漫画で構成されており、
うつ病になった夫の側にいる奥さん視点で、

「うつ病って、何?どんな病気??」

という患者にとって周囲に理解して欲しい
内容が分かり易く書かれています。

「私、うつ病なのかな!?」と感じている方や、
ご家族に中にうつ病患者がいらっしゃって
「どうしてあげれば良いのか・・・」などと、
考えていらっしゃる方などには、
入り易い本になっています。

その中で、うつ病になり1年半の闘病生活を
乗り越えたご本人のコメントがありましたので、
ご紹介したいと思います。




<ココから>--------------------------------------------------------------

病みは闇なり。


およそ1年半の闘病生活を乗り越え、振り返って思う。
まさに自分は闇の中にいたのではないかと。
闇の中にいるときは、焦って動けば障害物にぶつかり、
また足元の起状で転んでと、痛みが増すばかりであった。
何も見えてないのだから、動き回ることはたいそう危険である。

かといって、じっとしていても寒さが身にこたえ、
どうにかしなければならないという思いが頭をもたげてくる。
この闇は永遠に続くのではないかと思える。

そんなとき、心ある知人が直接、または人づてに、
僕に箴言を伝えてくれた。
「夜は必ず明ける」と。

しかし絶望のさなかにいる僕にとっては、
むなしい気休めにしか聞こえなかった。

それでも、むなしく響く言葉の繰り返しも、
今にして思えば僕の心に一条の光を
もたらしてくれていたのかと思う。
結果的に、それは真実だった。

今、まさに闇の中にいる人たちにとって、
ぼくが同じ言葉を繰り返し言っても、
やはりむなしい気休めのように
心に響くかもしれない。
しかし、あえて言おう。

「夜は、必ず、明ける」

この病気の不思議で怖いことは、
なぜだか本当に死にたくなってしまうところだ。

僕自身、そうしたことを元気な頃から
知識として知っていた。
でも、実際に自分がそのような気分にはまると、
予想とまったちがった。
それが日常となって持続していた時期は、
今、思い出しても一番辛かった。

そうした気分から脱した今となっては、
もはや焦燥のような、むずがゆい不快感を
思い起こすことは難しい。

自分自身ですらこうなのだから、
病人の周囲の人たちが、
その気持ちを理解したり、想像したりするのは、
とても困難なことなのだろう。

しかし、病人にとってはそれだけがリアルな現実で、
薬であせりや不安を抑え、ただ時間が流れるのを
耐えて待つしかない。

僕も、永遠に続くとさえ思われた不安な時間をすごした。
そして少しずつ、少しずつだけど回復し、気がついたら
あのあせりや不安からこんなに遠くにいる・・・・・・。


最後に、僕の闘病でいろいろとご迷惑をかけた皆様、
支えてくれた友人知人家族に感謝の気持ちを送りたいと思う。
また、この非常事態にも持ち前のユーモアと深い洞察力で
視察しながら対処してくれた、偉大な、偉大な、
相棒に本当に感謝したい。
そして、この本を手に取ってくれた皆様、
ありがとう。今日も僕は生きています。


感謝を噛みしめて。



<ココまで>--------------------------------------------------------------

未だ、うつ病の長いトンネルから
抜け出せていない自分ですが
この方の闘病の様子に同感をしました。

そして、私自身が快方へ向かう頃に、
この方と同じような思いを感じる事が
できるのだろう・・・とも、思えました。






コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング参加中!




人気ブログランキングへ

人気ホームページランキングへ

相互リンク・ブックマーク






Google登録

Yahoo!登録

MSN登録
うつ病 参考サイト


クリック募金
あし@コミュニティ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【うつ病治療】
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。